SEO対策で競合する企業よりも上に

企業にはそれぞれホームページと言う物が有ります。


ホームページは、ウェブマーケティングを行う上でもとても重要なもので、ホームページからの問い合わせなどが多くあるのが特徴です。



問い合わせがあると言う事は、検索を行い、その企業のホームページにたどり着いた事になるわけですが、人が何かの情報を検索する時に利用するのが検索エンジンです。

ユーザーとなる人が、検索を行った場合、検索結果のページに表示されているリストの中で1ページ目の一番上から順番にホームページに訪れる事になるのです。
この時、一番上や1ページ目に表示されているウェブサイトは、リンクをクリックし易いサイトとも言われているのです。

しかし、2ページ目以降に表示されているウェブサイトは、1ページ目でも目的が達成できない場合や、1ページ目よりも更に自分の目的が達成できるウェブサイトが無いかと言う場合にリンクを辿るわけで、大半の場合は1ページ目の中で目的は達成できてしまうのです。
この事からも、検索結果のページの中で上位表示を行う事はとても重要であり、競合する企業が多い職種などでは、競合企業よりも上の方に表示される事が求められるのです。



検索結果の中で上位表示を可能にするのがSEO対策です。

SEO対策を行う事で、競合する企業よりも上の方に結果表示を行う事が出来るとしています。

納得の@niftyニュースについて詳しく書かれています。

しかし、競合する企業のホームページも、既にSEO対策を行なっている場合は、それ以上の対策が必要になるのです。

MENU